大好き!グラビアアイドル!

ナイスバディ!セクシーバディ!のグラビアアイドルの気になる情報をお届け! グラビアアイドルの魅力に迫ります・・・たぶん。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沢尻エリカ -今年もお騒がせ芸能人No.1でした。

沢尻エリカの動画作品、揃っています!
沢尻エリカの映画、イメージビデオで沢尻エリカの魅力を探る。





★ グラビアアイドルお宝情報 ★


2012年の芸能界も、いろんなスキャンダルが
報じられていましたね。


その中でも、相変わらず世間に芸能スキャンダルを
提供してくれた女優と言えば、誰もが知ってる
沢尻エリカさんです。


彼女ほど、バッシングを受けても平然と受け流す
女優さんは、他には見当たらないですね。


でも、デビュー当時の彼女は、今とは全然違い
可愛らしいお嬢さんだったんですがね・・・


と言うわけで、2012年最後のトリは
沢尻エリカさんでお送りいたします。



プロフィール

本名 高城 エリカ
澤尻 エリカ(旧姓)
別名 ERIKA
Kaoru Amane
生年月日 1986年4月8日(26歳)
出生地 日本 東京都
血液型 A型
職業 女優、歌手
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2001年 - 2009年
2010年 -


沢尻エリカ20 


若かりし頃の沢尻エリカさんです。


以前から、日本人離れしたお顔立ちをしてるなと
思ってたのですが、日本人の父親とフランス人の
母親の間に生まれたハーフだったんですね。



彼女の芸能界デビューは、小学6年生のときで
雑誌「りぼん」の懸賞モデルだったのは有名な話。


また、雑誌「ニコラ」のモデルも努めていました。




その後、2002年には女優でありながら
『フジテレビビジュアルクイーンオブ・ザ・イヤー2002』
に選出されたことも。


女優としては、2006年エランドール賞・新人賞や
第43回 ゴールデン・アロー賞・新人賞を受賞した経歴
があり、将来を嘱望された女優さんでした。


ところが、2007年に主演映画『クローズド・ノート』の
舞台挨拶の「別に・・・」発言で、世間・マスコミから
バッシングを浴びせられる事態に。



そして、2008年に高城剛との結婚を発表。



ところが、その後の事務所解雇や離婚騒動で
スキャンダルの雨嵐のトンデモ女優になってしまいました。



そんな彼女のデビュー当時のグラビアショットをご覧ください。



沢尻エリカ8 


「ニコラ」のモデル時代の沢尻エリカさんです。


可愛らしいお嬢さんではないですか。





この後にスキャンダル女優になってしまう要素は
微塵も感じられませんが・・・



と言うわけで、スキャンダル以前の沢尻エリカさんの
グラビアショットの数々をご紹介していきますね。












続いてこちらのショットをご覧ください。


沢尻エリカ 


きつめの視線をコチラに投げかける沢尻エリカさんです。


将来を予感させるような雰囲気をこの頃から
持っていたんだなぁ~と感じる次第。




そんなことはさておき、モデルをしていただけあって
美しいスレンダーバディをしています。





スレンダーバディの女性のアピールポイントとしては
やはりヒップラインですね。












では、沢尻エリカさんのバックショットをご覧ください。


沢尻エリカ9 


沢尻エリカさんのバックショット。


なんですが、このショットだと寸胴バディのほうに
目がいってしまいますね。



それに座り込んでいるものだから、お尻の形も
よく判りませんです。



ただ、ボリュームのあるお尻をしているんだなと
思えますけどね。












コチラは寝転んでいるバックショットです。


沢尻エリカ17 


ぷよぷよしたヒップのようですね。


まだまだ、発育途上の未完成バディであることは
一目瞭然ですわ。




おかげで、欲情するほどの色気を感じませんが・・・





この笑顔を見てると、離婚騒動の渦中にいる
沢尻エリカさんと同一人物とは思えません。












コチラのショットを見てください。


沢尻エリカ7 


きれいきれいに撮られた沢尻エリカさんです。



ホントにキレイな方ですよね。




このまま、まっすぐに女優業に専念していたら
清純派の大女優になっていたのに・・・




どこでどう、道を間違えてしまったのやら。













コチラのショットもご覧ください。


沢尻エリカ18 


割とバストが膨らんでいるように見える
沢尻エリカさんのビキニショットです。


くびれはあるとは言えませんけどね。




でも、いまどきの可愛らしいお嬢さんのような
沢尻エリカさんですわね。




彼女はグラドルではありませんので、男性読者の
性的衝動を引き出すようなエゲツナイポーズは
取ってませんので、セクシーさは無し。




セクシーさを求める方には、思いっきり
つまらないグラビアだと思います・・・












では、コチラのショットはいかがでしょうか。


沢尻エリカ6 


四つんばいポーズで、胸の谷間を見せてる
若かりし頃の沢尻エリカさんです。



少しは、セクシーに見えますかね?




どうせなら、このポーズのままでバックショットを
見てみたい衝動に駆られますけど・・・



それはともかく、彼女のルックスを見てると
井上和香さんに似てなくも無いような気がします。


あくまでも気だけですけどね。













コチラのショットはどうでしょうか。



沢尻エリカ16


キッチンに座り込んでる白ビキニ姿の沢尻エリカさん。



赤色が強すぎて、彼女の肌の色が良くわからない
ショットになってしまっていますね。




だけど、こんな幼妻がキッチンにいたらと妄想すると
何故だか、顔がにやけてしまいます。



やっぱり、ロリコンの気があるのかな?


いや、断じてそんな気は持っていないと
思っている私です・・・が!?













コチラのショットをご覧頂きましょう。


沢尻エリカ2 


黒のビキニ姿で、ビーチに寝転びポーズを決める
沢尻エリカさんのショットです。



先入感無しに、このショットを見ると彼女の美しい面を
見事に表現している素晴しいショットではないでしょうか。




彼女の魅力を十分に引き出しているこのショットは
ピカイチだと思いますが・・・




それが何故、あんな風になっちゃったのか
残念で仕方がありませんね。













続いてコチラのショットもご覧ください。


沢尻エリカ14 


沢尻エリカさんの極小ビキニの全身ショットです。



見事なまでに、ぺったんこ・・・です。



多少くびれがありますが、その代償として
ぺったんこでは、「いけませんのいけません」ですね。


中島誠之助先生のような口調になってしまいましたけど。




そうは言っても、肌のハリ具合はスバラシイの一言。

見事なまでに若さがはじけています。


若い女性のピチピチバディを見ることは
至上の喜びとでも申しましょうか。














それでは、コチラのショットも見てください。


沢尻エリカ10


コチラのショットは、なかなかのモンではないでしょうか。



沢尻エリカさんのナイスバディが、じっくりと堪能
できる、素晴しいショットです。





ブラのデコレーションがあり過ぎで、バストラインが
さっぱり判らないのが、玉にキズですけど。




まっ、ご愛嬌と言うことで許しましょうか。













コチラのショットはいかがでしょう。


沢尻エリカ13


ビキニ姿で寝転んでいる、沢尻エリカさんの上半身ショットです。


コチラを見つめる彼女の視線も、優しい感じで
ついつい引き込まれるような感覚に襲われます。




この頃の沢尻エリカさんは、ホントに嫌みを感じない
清純派女優の卵だったように感じます。



このままでいればねぇ~、なんであんな風になちゃったんだろう?



そんな思いになりませんかね。








では、モデル時代の沢尻エリカさんの作品紹介です。




私がオススメする作品はコチラになります。


沢尻エリカ15 
 
         「Erica」



2003年に発表された、この作品こそ
沢尻エリカさんの代表作と言えるでしょう。


前年に、「フジテレビビジュアルクイーンオブ・ザ・イヤー」を
獲得して、ノリに乗ってる頃の彼女の素顔を拝むことが出来ますよ。



この作品以降は女優業に専念していて、彼女の姿は
映画の中でしか見られなくなってしまいましたから。



沢尻エリカさんの記念碑的な作品です。









さて、グラビアショットに戻ります。




コチラのショットをご覧ください。


沢尻エリカ3


少しばかり、色気を感じさせる沢尻エリカさんです。



大人のオンナの雰囲気も感じられるような
仕上がりのショットになっていますね。




このショット以降、彼女のグラビアは
見られなくなっていきます。





そして、問題の「別に・・・」会見事件が発生!












そのときの彼女の姿はコチラ。


沢尻エリカ19 


映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶のひとコマ。



いくら不機嫌だったとしても、どの質問にも

「別に・・・」

は、いただけないですよね。




それにバッシングの後、1年してから謝罪じゃ
誰が見たって、遅すぎですがね。



謝罪したとは言っても、その後の破天荒な振る舞いは
世間だけでなく事務所も憤慨していたよう。








再起をかけた「たかの友梨」CM出演シーンはコチラ


沢尻エリカ4 


2010年に話題となった「たかの友梨」CMです。


彼女の魅力を再認識させるには絶好の機会である
エステティックCMでした。



キレイに撮られたCMだったんですがねぇ~。





この直後の行動が、たかの友梨さんの
逆鱗に触れてしまいます。



そして、事務所の解雇騒動にも発展。




いったい彼女は何をしたかったのか?









コチラのショットが問題のシーンです。


沢尻エリカ11  


レディー・ガガばりのセクシースタイルで登場した
沢尻エリカさん。




セクシーを通り越して、エロティックな面を強調したかのような
衣装やダンスで、たかの友梨さんの不評を買ってしまいます。



CMで、女性美の美しさをイメージしたばかりなのに
エロティックな姿をさらけ出す行為・・・



常識が通用しない彼女に、またまたバッシングの嵐が
吹き荒れることとなります。



ですが、今回の彼女は気にもせず、自分の振る舞いたい様に
振る舞い、とうとう事務所を解雇されてしまいます。



そして、離婚騒動も巻き起こす・・・









コチラのショットは、清純派女優を目指していた頃の彼女。


沢尻エリカ12



破天荒な生き様を見せ続ける沢尻エリカさん。



お騒がせ芸能人をいつになったら、払拭できるのでしょうか?




沢尻エリカさんのご紹介で、2012年を
締めくくりたいと思います。





応援ポチ! お願いします。


 FC2ブログランキング 
FC2 Blog Ranking



グラビアアイドル大集合!
グラビアアイドルの最新情報 配信中!


スポンサーサイト

| 沢尻エリカ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。